↓毎週更新中↓
*礼拝メッセージ音声配信
*次週礼拝メッセージタイトル
*次週礼拝メッセージ聖書箇所


教会付設幼児園めぐみのその幼児園のホームページはこちら↓
 























 久留米教会の礼拝でのメッセージ(聖書のお話)を音声配信しています。
 日付をクリックすると音声が再生されます。
 ※音声を聞くには音楽再生ソフト(Windows Media PlayerやiTunesなど)が必要です。


 
2018年9月16日(日) 主日礼拝 
   「死は終わりはない」 踊真一郎牧師
   コヘレトの言葉 3章1-11節

 
2018年9月9日(日) 主日礼拝 
   「『生き方』改革」 踊真一郎牧師
   マタイによる福音書 20章1-16節

 
2018年9月2日(日) 主日礼拝 
   「希望の言葉ありマス」 踊真一郎牧師
   イザヤ書 40章1-11節

 
2018年8月26日(日) 主日礼拝(平和を覚える月間) 
   「『見えないもの』を『信じ続ける』こと」 中島治執事
   ヘブライ人への手紙 11章1-16節

 
2018年8月19日(日) 主日礼拝(平和を覚える月間) 
   「世界は愛を必要としてんだぜ」 踊真一郎牧師
   ヨハネによる福音書15章12節/エフェソの信徒への手紙2章14-22節

 
2018年8月12日(日) 主日礼拝(平和を覚える月間) 
   「『立ち帰れ、生きろ』と神は叫ぶ」 踊真一郎牧師
   エゼキエル書 33章7-11節
   ※プライバシー保護のため、一部音声を編集しています。

 
2018年8月12日(日) 証(戦争体験の証言) Y姉 


 
2018年8月5日(日) 主日礼拝(平和を覚える月間) 
   「体験を経験に」 踊真一郎牧師
   イザヤ書 2章1-5節














 久留米教会の協力牧師である中島文昭師による平和メッセージです。
 中島師は5歳の時、長崎の爆心地から1.3㎞の地点で被爆。
 爆風で家の下敷きになっていたところをお兄さんに掘り起こされ、九死に一生を得ました。
 5歳の子どもの脳裏に焼きついた戦争の悲惨さは、聴いてくださる方々に
 「命とは?平和とは?」と問うています。
 体験者が少なくなる中、極めて貴重な平和メッセージです。
 ぜひ多くの方に聴いていただけたらと願っています。


 
「現代の預言者は誰か?」 (2014年8月10日(日) 主日礼拝)
   エレミヤ書 6章1-5節

 
子どもメッセージ (2014年8月10日(日) 教会学校幼稚科・小学科礼拝)